大学院受験の秘訣ブログ

中堅私立大学から一流国立大学院へも夢ではない

志望理由書

 

限られた文字数で言いたいことを書くために

     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加        
 大学院受験の願書提出シーズンがやってきました。大学院受験の願書提出の際には、志望理由書、研究計画書、小論文など、大学院受験には何らかの文章を書くことが必須となります。

 これらの文章には、通常1000字や800字などの字数制限があります。一度書き始めてみるとわかるのですが、自分の熱い想いや考えを文章に落とし込むには1000字でもあまりにも短すぎることに気付くと思います。(もちろんその逆の時もあると思いますが)

 字数制限の中で伝わる文章を書くためには、内容がチープにならないように要約する必要が出てきます。
特に、字数制限が短い場合には、何を言いたいのかを先に考え、言いたいこととあまり関係ない文章は思い切って削ることがポイントになってくると思います。
 
 
例えば、

 「△△大学の卒業研究では、○○に関する研究をし、××という結論を得ました。この研究を通して得た経験を活かして、大学院に入学してからは、○○について□□という観点から研究してみたいと考えております。」(97文字)

という文章は、

 「学部での○○に関する研究の成果を活かして、大学院では○○という観点で□□について研究したいと考えております。」(54文字)

というように、内容をチープにすることなく要約することができます。


 これだけで40文字も短くすることができます。二つの文章を何回か読み返して頂いてもわかると思いますが、文字数が少なくなったからと言って、要約しても内容がチープになっていないことが理解できると思います。逆に要約したことによって、何を言いたいかがわかりやすくなったと思いませんか?
 
 文章を書き始めてみると、ついつい、あれやこれやと色々なことを書きたくなってしまったり、丁寧にしようとするあまり、回りくどい表現になってしまったりするのですが、そこをこらえて、一番伝えたいことは何かを整理して、文章を見直してみると良いと思います。


 志望理由書を書く際にはこちらも参考になると思います。(大学院受験の秘訣ポータルより)
  
 文章を書くことに慣れていない人にお勧めの一書です。

非論理的な人のための 論理的な文章の書き方入門 (ディスカヴァー携書)
飯間 浩明
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 6,262

【2013年度】志望理由書の無料添削キャンペーン(先着5名様限定)

     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加        
【2013年6月8日正午現在、残り3名様となります。】

昨年度、はじめて志望理由書の無料添削キャンペーンを実施しましたが、今年度も好評にお応えする形で実施させて頂きます!!

 願書の書類の準備で一番頭を悩ますのが志望理由書(志願理由書)の作成だと思います。このブログでも書き方のコツやポイント、例文などを載せていますが、個々の状況に即したところまではブログに書ききれていません。

 そこで、先着5名様に限って、しょーたろーが自分の院試受験時の経験と、社会人としての経験に基づいて、皆様の志望理由書を添削させて頂くキャンペーンをやってみたいと思います。

 あくまでも、一つの意見として参考にして頂き、少しでも良い志望理由書を書くお手伝いが出来ればという願いから実施させて頂くものです。興味のある方は、以下の応募要項を確認された上で、応募してみて下さい。
  

応募要項
費用:
 無償

対象: 
 今年に他大学の院試を受験する方(大学生、社会人問わず)。申し込み先着5名様。

言語:
 日本語
 (あくまでも内容の添削となります。誤字脱字・文法の妥当性のチェックは行いませんのでご了承下さい)

募集期間:
 本案内がブログにアップされた時から、2013年6月12日(水)23:59まで。但し先着5名様からの応募があり次第、締め切らせて頂きます。

応募方法:
 メールにて承ります。メール件名を「志望理由書添削希望」とし、以下の必要事項をメール本文に記載の上、お申し込み下さい。不足事項がある場合、以下の必要事項に不備がある場合は、公正を期すために恐れ入りますが無効とさせて頂きますので、十分にご注意の上お申込み下さい。また、メール以外の方法では一切お受け付けできませんのでご注意下さい。
 
※しょーたろ−のメールアドレスは、本ブログの「連絡先」カテゴリをご覧下さい。

  ・お名前(匿名、ニックネーム等可)
  ・年齢(学年)
  ・性別
  ・所属大学(任意)  
  ・所属学部(任意)
  ・所属学科(任意)
  ・志望大学院
  ・志望専攻
  ・志望研究室(任意)
  ・将来の進路(博士課程に進学、就職、留学など、可能な限り具体的に。あくまでも現時点での予定で構いません。)
  ・添削して欲しい志望理由書(一応ご自分なりに完成させたもの)
  ・その他、PRポイント、特記事項等(任意ですが、留年した、浪人した、休学したなどの事情があれば、理由や経緯を教えて頂いた方が的確な添削ができるかと思います。)

応募結果の連絡:
 先着5名様の方には、応募メール受信後48時間以内に、当選の旨のご連絡を差し上げます。48時間以内に連絡がなかった場合には、恐れ入りますが、先着5名に入れなかったということで、あしからずご了承下さい。

添削結果の送付:
 応募メールの受信後、約1週間程度で添削メールを返信させて頂きます。

注意事項:
 〆能的には受験されるご本人の判断で適宜納得の行くように修正して頂くようお願いします。しょーたろーの経験に基づいて、最大限の努力を尽くして、合格できるような最善の添削をさせて頂きますが、万が一、添削したまま提出して不合格となった場合でも、しょーたろーは一切の責任はとれませんので、この点に同意頂ける方のみのご応募をお願い致します。
 基本的に内容に重点を置いて添削させて頂きます。誤字脱字・文法の妥当性等については指摘・修正は致しませんので、 ご理解下さいますようお願いします。
 I要事項に不備・不足がある場合には、公正を期すために、申し込みは無効となりますので、十分にご注意下さい。 

※昨年度に引き続き、今回は2回め試みとなります。ご希望とご期待に100%添えない可能性がありますが、最大限努力させて頂きます。添削と言っても、あくまでも、しょーたろーという1人の人物の参考意見という位置づけで受け止めて下されば幸いです。 教授、両親、兄弟、 友人、知人など、誰でもいいので沢山の人の意見を聞いて参考にして、最終的には自分が納得のいくものを出すのが、一番ですので!



【定員に達しました】志望理由書の無料添削キャンペーンを実施します(先着5名様限定)

     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加        
※今回は定員に達しましたので、応募を締め切らせて頂きました。沢山のご応募をありがとうございました。

ゴールデンウィークも終わり、各大学の大学院受験に関する動きが本格化してきました。東工大院も願書提出まで約1ヶ月となっています。

 たぶん、 願書の書類の準備で一番頭を悩ますのが志望理由書(志願理由書)の作成だと思います。このブログでも書き方のコツやポイント、例文などを載せていますが、個々の状況に即したところまではブログに書ききれていません。

 そこで、先着5名様に限って、しょーたろーが自分の院試受験時の経験と、社会人としての経験に基づいて、試験的に皆様の志望理由書を添削させて頂くキャンペーンをやってみたいと思います。

 あくまでも、一つの意見として参考にして頂き、少しでも良い志望理由書を書くお手伝いが出来ればという願いから実施させて頂くものです。興味のある方は、以下の応募要項を確認された上で、応募してみて下さい。
  

応募要項
費用:
 無償

対象: 
 今年に他大学の院試を受験する方(大学生、社会人問わず)。申し込み先着5名様。

言語:
 日本語
 (あくまでも内容の添削となります。誤字脱字・文法の妥当性のチェックは行いませんのでご了承下さい)

募集期間:
 本案内がブログにアップされた時から、2013年6月12日(水)23:59まで。但し先着5名様からの応募があり次第、締め切らせて頂きます。

応募方法:
 メールにて承ります。メール件名を「志望理由書添削希望」とし、以下の必要事項をメール本文に記載の上、お申し込み下さい。不足事項がある場合、以下の必要事項に不備がある場合は、公正を期すために恐れ入りますが無効とさせて頂きますので、十分にご注意の上お申込み下さい。また、メール以外の方法では一切お受け付けできませんのでご注意下さい。
 
※しょーたろ−のメールアドレスは、本ブログの「連絡先」カテゴリをご覧下さい。

  ・お名前(匿名、ニックネーム等可)
  ・年齢(学年)
  ・性別
  ・所属大学(任意)  
  ・所属学部(任意)
  ・所属学科(任意)
  ・志望大学院
  ・志望専攻
  ・志望研究室(任意)
  ・将来の進路(博士課程に進学、就職、留学など、可能な限り具体的に。あくまでも現時点での予定で構いません。)
  ・添削して欲しい志望理由書(一応ご自分なりに完成させたもの)
  ・その他、PRポイント、特記事項等(任意ですが、留年した、浪人した、休学したなどの事情があれば、理由や経緯を教えて頂いた方が的確な添削ができるかと思います。)

応募結果の連絡:
 先着5名様の方には、応募メール受信後48時間以内に、当選の旨のご連絡を差し上げます。48時間以内に連絡がなかった場合には、恐れ入りますが、先着5名に入れなかったということで、あしからずご了承下さい。

添削結果の送付:
 応募メールの受信後、約1週間程度で添削メールを返信させて頂きます。

注意事項:
 〆能的には受験されるご本人の判断で適宜納得の行くように修正して頂くようお願いします。しょーたろーの経験に基づいて、最大限の努力を尽くして、合格できるような最善の添削をさせて頂きますが、万が一、添削したまま提出して不合格となった場合でも、しょーたろーは一切の責任はとれませんので、この点に同意頂ける方のみのご応募をお願い致します。
 基本的に内容に重点を置いて添削させて頂きます。誤字脱字・文法の妥当性等については指摘・修正は致しませんので、 ご理解下さいますようお願いします。
 I要事項に不備・不足がある場合には、公正を期すために、申し込みは無効となりますので、十分にご注意下さい。 

※今回初めての試みのため、ご希望とご期待に100%添えない可能性がありますが、最大限努力させて頂きます。添削と言っても、あくまでも、しょーたろーという1人の人物の参考意見という位置づけで受け止めて下されば幸いです。 教授、両親、兄弟、 友人、知人など、誰でもいいので沢山の人の意見を聞いて参考にして、最終的には自分が納得のいくものを出すのが、一番ですので!
 
スポンサードリンク



twitter
過去の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
QRコード(携帯サイト)
QRコード
記事検索


Profile
相互リンク
家庭教師の必要性や、塾などとの比較など、様々な視点から家庭教師のことを書いているホームページです。
大学・大学院・就活に関する情報をまとめます。就活にとって2chの生の声は欠かせません。
相互リンクをご希望の方はこちらまでご一報下さい。(高等教育・キャリアアップ等に関連するブログやサイトに限らせて頂きます。)


ジオターゲティング



訪問者数

    RSS